横浜カカオクラブ

スコッチをくれないか。

最強の焼肉のタレ レシピを紹介

肉食系うさぎ、DJココアです。

ツイッターはこちら横浜カカオクラブ (@yokohamakakao) | Twitter

今度ね、バーベキューやるんですよ。好きなのよバーベキュー。そんなわけで今日は手作りの焼肉のタレをご紹介。万能なタレなので焼き飯なんかにも使える。便利。

さぁ、ご飯を炊飯器に入れてスイッチを入れたら早速作ってみよう。

 

ガーリックをオリーブオイルで炒める

f:id:yokohamakakao:20170303221510j:plain

・みじん切りしたガーリックを炒める。

まず、ガーリックをみじん切りにします。できれば国産のガーリックがオススメ。一度包丁の腹で押しつぶしてからみじん切りにすると、ニンニクの香りがオリーブオイルに出てきます。
鍋に10ccほどオリーブオイルを入れ、そこにみじん切りにしたガーリックを入れてから弱火にかけます。じっくり時間をかけて火を入れていきましょう。
ただ焦がしてはダメです、色が少しつき始めたら次の工程に進みましょう。

調味料を入れる

・赤ワインを100cc入れる。

ガーリックが焦げ始めるギリギリで赤ワインを100cc入れます。これくらいワインが入れば沸点が下がるため火を消さなくてもガーリックは焦げません。オイルだけだと沸点は100度以上になっていきます。

・和風だしを5g入れる。

しばらく火にかけていればふつふつと沸騰し始めるので、激しくならない程度を維持しながらアルコールを飛ばしましょう。このタイミングで和風だしを入れて、ダシを効かせましょう。ちなみに僕のオススメは生協の和風だし。味噌汁もうどんもこれが一番美味しいと思ってる。

f:id:yokohamakakao:20170303221540j:plain

みりんを50cc 砂糖を小さじ1.5 醤油を75cc 豆板醤を5〜10gくらい入れる。

みりんのアルコールも飛ばしましょう。豆板醤はお好みの量で調節してください。

すりおろし

f:id:yokohamakakao:20170303221612j:plain

・玉ねぎを一個 生姜をひとかけすりおろす。

鍋とは別に玉ねぎと生姜をすりおろします。この時点ではまだ鍋に入れないで下さい。生姜や玉ねぎは火を通すと味が柔らかくなってしまいます。焼肉のタレとしては生に近い方が合いますので直接火にはかけません。水分はしぼる必要はありませんが、余分な水分はほどほどに切ってしまいましょう。

・りんごや梨をすりおろす。

同じ要領で、りんごや梨をすりおろします。今回は手元になかったので100パーセントのりんごジュースで代用しました。50ccくらい。

・ゴマを振りかける

好みでゴマも入れておきます。そのままでもいいですし、擦っても大丈夫です。

合わせれば完成

あとは二つを合わせれば完成ですが、すりおろした方は火にかけません。鍋の方の火を止め、粗熱が取れてから合わせましょう。鍋の方が70〜80度くらいの時に合わせて、60度前後くらいになるようにすれば殺菌効果もあります。多分。笑

野菜の50度洗いっていうので殺菌効果があるんだから、多分意味ある。
ただ僕の場合味見で使ったスプーンでかき混ぜてることに気づいたから意味ない。爆

f:id:yokohamakakao:20170303221649j:plain

完成!

よかったらお試しあれ。