読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜カカオクラブ

スコッチをくれないか。

年末ジャンボ宝くじの確率をじっくり考える

どーも、億万長者DJココアです。

twitterはこちら横浜カカオクラブ (@yokohamakakao) | Twitter

人生が変わるって経験したいよね。
明日、億のお金が転がり込んでくるなんて、、、

なんの労働もせず、なんの努力もせず、なんの才能も持たずに。
ただただ、運が良いという一本の命綱をフルスイングで振って人生を変える。

それってどれくらいの『運』が必要なのか、考えてみようじゃないか。

f:id:yokohamakakao:20161215235335j:plain

 

年末ジャンボ宝くじの確率

『年末ジャンボ』1等:7億円 25本 確率2000万分の1

『年末ジャンボミニ』1等:1億円 105本 確率143万分の1

『年末年末ジャンボプチ』1等:1000万円 1000本 確率10万分の1

なるほどね、、なるほど、、、だいたいそれくらいなのね。

よくわかんないよね。

 

それってどれくらいの確率なの?

年末ジャンボの1等である2000万分の1。
2000万って数字があんまピンとこない。
でも200万だったらたまに聞く。

要するのダブルミリオンヒットでしょ。

スマップとか、ミスチルとか、チャゲアスがダブルミリオンヒットを達成しました!
ってなってるあれの、さらに10倍。

ちょっと待ってくれ、年末ジャンボってそんなトップアーティストだったのか。。。
ジャンボさんって呼んだほうがいいかもしれない。

ちなみにディズニーランドの年間来場者数は83年から00年まで2000万人に届いた年がない。
最高で1745万9000人だ。
01年に初めて、年間来場者数が2000万人突破しており、2204万7000人である。
ただその年からは、ディズニーシーが開設しており、2パーク合算のデータである。

年末ジャンボ宝くじで、1等を引き当てるのは、それくらい大きい数字の中から、一人の確率だ。

さあ、ハローワークに行こう。