横浜カカオクラブ

スコッチをくれないか。

パスタの乳化のやり方

どーも、趣味は乳化のDJココアです。

ツイッターこちら→横浜カカオクラブ (@yokohamakakao) | Twitter

ほら、これって乳化ってよくわからないという方の為に立ち上げたブログじゃないですか。←違う。

 

はい、トマトクリームのパスタ作りますよー。乳化だけ解説してもマニアックだからねー。

 

f:id:yokohamakakao:20170614010455j:plain

 

ガーリックに火を通す

多めのオリーブオイルでガーリックを炒めます。スライスでもみじん切りでも好みの感じでいいと思います。弱火でじっくりやってください。焦がしちゃダメね。

f:id:yokohamakakao:20170614010956j:plain

トマトクリームソース作り

・パスタを茹でる
・ガーリックにホールトマトを加える
・カツオ出汁を入れる
・牛乳を加える
・バジル、チーズ、塩を加える
・ソーセージを入れる

 

詳しく説明。

パスタを茹でている間にソースを作ります。僕はいつも7分のパスタを茹で上がる2分前にあげるので5分でソースを作ります。

 

塩を加えた水が沸騰したらパスタを一つかみ、入れましょう。つかんだ時にペットボトルの口くらいの太さが一人前です。

 

ガーリックが焦げる前にホールトマトを入れます。400g入りの缶詰を半分入れたから、、200gですね。一人分大体それくらい。

 

ガーリックが油に浸かっている間は焦げていきますが、水分の多いホールトマトを入れればとりあえず焦げません。『炒めてる』状態から『煮てる』状態になるのでね。

 

そこに粉末のカツオ出汁を6g入れます。入れなくてもいいです。隠し味なので。

 

牛乳、または生クリームを鍋に一周入れて、塩をひとつまみ加えます。

 

バジルを一振り、パルメザンチーズ(もこみち風に言うとパルミジャーノチーズ)を一振り入れます。

 

スライスしたソーセージを加えて少し煮ます。

f:id:yokohamakakao:20170614012748j:plain

 

パスタを加える

・ほうれん草を入れる
・パスタをからめる
・味を整える

詳しく説明。

パスタの茹で上がる2分前にパスタをお湯からあげます。ソースにパスタを加えるのですが、寸前にほうれん草を入れましょう。葉物は火がすぐ通るので寸前に入れます。

 

パスタを入れたら、火加減に気をつけましょう。弱火から中火くらいです。よくパスタをソースに移したら火を止めろ!と言いますが、止めなくても大丈夫です。

 

あれはパスタを直火で炒めちゃダメ。という意味です。『炒める』じゃなくて、『温める』なら大丈夫です。ソースをパスタが吸ってくれた方がいいわけですから、温めましょう。

 

コツは、パスタが鍋肌に当たってパチパチ音がしちゃダメです。炒め物のようなパチパチ音が出ないように火加減を調節しましょう。

 

残りの茹で時間2分はソースを絡めながら、塩こしょうで味を整え、待ちましょう。

f:id:yokohamakakao:20170614014201j:plain

乳化させる

この辺りで2分経つはずです、味見して麺の硬さを確認してください。硬かったらもう少し待ってもオッケーです。最後の方はお湯に浸かっていないので硬いこともあります。

 

さぁ、乳化の時間ですよ!

ここで、火を止めます!ここは本当に止めます!エキストラバージンオイルは火を通すと香りが変わるので、ここからは余熱だけでいきましょう。

 

エキストラバージンオイルを全体に回しかけます。そこに、オタマに半分くらいの量の茹で汁を加えます。ここ、茹で汁ね。小麦粉が溶けた茹で汁使ってください。お湯じゃダメですよ。

 

よくかき混ぜたら乳化完了です。

 

茹で汁を加えて味が薄くなるんじゃないかって言う方がいますが、塩が溶けているので大丈夫です。

 

さあ、比べてみて。これ乳化前。

f:id:yokohamakakao:20170614014201j:plain

 

これ乳化後。

f:id:yokohamakakao:20170614015054j:plain

テカリが出てるの分かります?これが乳化です。

 

盛り付けたら完成。

f:id:yokohamakakao:20170614010455j:plain

 

お店の味。これね、深夜1時にやってるの。太るわ!

夜食にこんなこと始めてデブ活進行中。

DJココアでした。

 

おすすめ記事はこち

yokohamakakao.hatenablog.com

yokohamakakao.hatenablog.com

 

はてなブログ 20記事ほど書いて思うこと。

どーも、ソフトクリーム大好き、DJココアです。

ツイッターこちら→横浜カカオクラブ (@yokohamakakao) | Twitter

f:id:yokohamakakao:20170607232438j:plain

いつの間にか20記事。そこまで本気で書いてきた訳ではないんですが、ちゃんと続いてはいます。

 

ブログはまず100記事書いてからスタートライン。なんて言う方もいるようなんですが。先が長い。

100って!100って!?

 

スタートラインまで5分の1も届いてない。

運動会の徒競走だったら朝ごはん食べてるところくらい。

 

全然ですねー。ところでブログをやっている方々、聞きたいことがあるんですが。

 

このブログ、20記事書かせて頂きまして、おかげさまで1日に200前後のプレビューをして頂けるくらいになったんですよ。

ただね、

読者登録が一人なの。2017.06.07現在。

これはなぜ?笑

はてなブログさん、どうゆうこと?


元々ブログってものをほとんどやったことなかったし、読むこともあまりなかったんだ、だからやり方もよくわかんなくて、他の方々が、

『読者登録100人達成しました!』

みたいなの書いてるのを見るとそうゆうものなんだと思ってた。僕もいつかそのうちゆっくりでも増えていくものなんだろうと思ってた。

あれ、どうやってるの?

 

プレビュー数で言うとどうやら、ビギナーラインは脱しているらしいんだけど。

読者登録数がうんこちゃん。

これはなに、見てるけど、嫌いってこと?
そうゆうイジメ?

 

なぜだ、、、不思議だ。僕の知らないなにかがある気がする。

DJココアでした。

おすすめ記事はこち

yokohamakakao.hatenablog.com

yokohamakakao.hatenablog.com

アップルIDを忘れた時、どうやっても思い出せない降参時はどうすればいいのか

携帯絶賛故障中。DJココアです。

ツイッターこちら→横浜カカオクラブ (@yokohamakakao) | Twitter

f:id:yokohamakakao:20170607161507j:plain

いやー、困ったわ。連絡ある方はツイッターからお願いしますね。さて、今回スマホ修理に出そうと思ったらアップルIDがなぜか入らない。これだと思ったメールアドレスとパスワードが違う。

 

ロックがかかってしまっているから、

 

アップルIDがわからないと修理ができないんですよ。

 

さぁ、困った。ネットで調べてみても、こうやったら思い出せるかもしれない、ああやったら出てくるかもしれない。

 

そうじゃなくて!もうやったの!そうゆうの!

IDがわからなくてもなんとかなる方法が知りたいのっ!

 

という降参状態。なんとかしました。
今回は勉強になりましたよ。ちゃんとなんとかなるものです。
手間はかかりましたが、複雑ではなかったです。

 

1.アイフォンを購入したショップでアイフォンの購入証明をもらいに行く。

まずはこれです。購入時貰っているはずなんですが、なかったら再発行してもらえます。身分証明書と電話番号があれば大丈夫です。

 

2.アップルサポートに電話する。

こちらが指定したメールアドレスに写真をアップロードできるリンクを送ってくれます。ここに購入証明の写真をアップロードすればいいのです。読み込んだりしなくても書類を写真で撮ったもので大丈夫です。

 

3.アップルIDが必要になる。

はい、意味わかんないですね。それがわかんないから困ってるんだよ。って状態。そうなんです。ここでリンクから写真をアップロードするのにアップルIDでログインする必要が出てきます。

 

でも大丈夫。これ、

誰のIDでもいいんです。

つまり、この証明を送るのにログインしなくちゃいけないだけなので、送るのは本人じゃなくてもいいんです。

だから、家族や友達にログインしてもらって写真をアップロードすればいいんです。

 

数日かかりますが、これでロックは解除されます。そして自分のIDやパスワードがなんだったかもわかります。これを期に変更することもできます。

 

という流れです。

いやー、手間ですね。でも意外とこれ知られてないんじゃないかと思います。
そもそもわかんなくなる僕がいけないんですね。

ではでは。DJココアでした。

VALUのリスクとビットコインの解説

そんなはした金はいらねぇんだよ!でおなじみ。DJココアです。

ツイッターこちら→横浜カカオクラブ (@yokohamakakao) | Twitter

f:id:yokohamakakao:20170607023657j:plain

さて今回は最近スタートしたサービス、VALUとビットコインの解説。
説明の便宜上、ビットコインから先に行こうか。

ビットコインをスーパー分かりやすく解説

ビットコインとは、

インターネット上に存在する仮想通貨である。

 

もちろん、物としては存在していない。あくまでネット上の仮想通貨である。では、これは電子マネーとなにが違うのか。

 

電子マネーには発行元、管理先が存在しているが、ビットコインにはそれが存在していない。

電子マネーは現金を電子に変換し、発生するが、ビットコインはネットワーク内に存在しているもので、現金と交換して手元に来る。

 

はい、意味わかんないね。

 

大丈夫、説明します。
ビットコインには発行元が存在しておらず、特定の管理先もない。
世界の複数いるプログラマーが互いに保証し合い、管理している。

そして、もう一つ、お金を払うと無尽蔵に発生するのではなくて、既に最大発行量が決まっている。2100万ビットコインが最大である。

つまりだ、『管理している組織はなく、存在している最大量が決まっている』

これがビットコインの特徴。電子マネーには全く似ていない。どちらかといえば、

 

金などの宝石、鉱物に似ているのだ。

 

金などの鉱物は自然界に存在しているもので、人が発生、管理しているものではない。そして、最大量は既に決まっている。

 

これが欲しい人が多ければ価値は上がっていくし、少なければ価値は下がっていく。そうゆう仕組みだ。

発行主体がないので、価値が急落しても誰も責任をとってくれないのがリスクと言えるだろう。

 

VALUのサービスを紹介

こちらも簡単に解説しよう。

VALUとは、

 

株式会社のように個人が発行するVALUを購入し、その人の株主(VALUER)になる。

 

というものだ。応援したい人のVALUを購入することで投資していくようだ。この売買にビットコインを使う。

特徴はほぼ株と同じ。トレードすることで差益を得ることもできるようだ。

VALUについて書かれている記事を載せておこう。

mecchanikukyu.hatenablog.com

inkyodanshi21.com

www.mazimazi-party.com

 

VALUのリスクについて 

VALUは多分、株の特徴とクラウドファンディングの特徴を合わせた良いサービスだと思う。ただ当然リスクはつきものだ。

 

株は持つことで経営に口出しすることができるけれどVALUはそういったことができない。
その辺りは株よりもクラウドファンディングに近いと思う。

 

そして、公開している本人がアカウント削除して逃げちゃう可能性もあるよね。そこも多分クラウドファンディングと同じで投資した側の自己責任なんだろう。

 

一番気になってたことが一つあって、これもどこかで解説してくれてる人いるのだろうか、、、

証券取引法とかどうなってるの?

 

法が届かないってことはその分トラブルが発生するのが目に見えてるから、十分に気をつけてやるべきだと思う。

上手に使えばいいサービスだと思ってる。

 

VALUのリスクについて詳しく説明してくれている記事があったので載せておく。
僕のブログはただの娯楽なので詳しいことが知りたい人はこの記事を読んでほしい。僕のブログは興味を持つ入り口になってくれればおっけーなのだ。笑

 

cslbook.com

 

この記事は新しい情報が入ってきたら編集して更新していこうと思う。

 

最後にDJココアのおすすめ記事

yokohamakakao.hatenablog.com

yokohamakakao.hatenablog.com

ではではDJココアでした。

 

 

youtuberをバカにしている大人達がどれほど無能かを論理的に解説していく

どーも、牛丼は吉野家派です。DJココアです。

ツイッターこちら→横浜カカオクラブ (@yokohamakakao) | Twitter

 

今日は世間からまだまだ受け入れられていないyoutuberのお話。
ただこれはyoutubeだけに限った話ではなくて、『動画投稿サイト』のお話だと思って聞いてね。

 

f:id:yokohamakakao:20170606203942p:plain

youtubeがどんなものなのかをつかめている人間が実は少ない

youtubeがもたらした現実を受け止めている人が実は少ないと声を大にして言いたい。
言いたいココアは。(倒置法)

 

今、世の中では一家に一台以上パソコンを持つようになり、一人一台以上スマートフォンを持つようになった。それらのほとんどの人はインターネットを使いこなしている。

 

そして、今一人一つ以上、
世界に向けてテレビ局を開局できるようになった。

このコトの重大さに気づいている人がどれだけいるだろうか。

 

今、我々がやらなくてはいけないのはこのツールを使ってなにができるかを模索することのはずだ。

今は一部の若者が世間から嘲笑されるような内容で注目を集め、広告収入を得ているかもしれないが、それらを全てだと思いのこツールから目を背けるのはあまりにも無能ではないか?

 

それはパソコンがまだそれほど普及していない頃、秋葉原に集まるオタクの人々を指差し笑っていた人間と同じことをしているとココアは思っている。

 

オタク文化は10年先を行くと言われている。
パソコンの普及も、アニメブームも、アイドルブームも、全てオタクが世間の10年先を歩いていた。

今起こっているyoutubeの流行も、約10年前にニコニコ動画という形でオタクの人々は既に経験していた。

我々は常に先を越されているのである。

 

youtuberはなぜバカにされるのか

これは2つの要素が重なって人々に不快感を与えている。

・レベルが低いこと
・儲かっていること

この二つだ。youtuberを見たことがある人々が皆感じることだろう。

なんの芸もない人々が稼ぎまくっているのだ。

 

ただ!この誤解もDJココアが解いていこう。

 

以前、シバターさんとヒカル君というyoutuberの間で、『youtuberは素人か』というテーマで論争が起こったことがある。

 

これについてココアの見解を述べようと思う。

youtuberにもプロはいる。

ただ、

売れているyoutuberは素人が多い。

これが結論である。

例えば、英会話の講師が普段している英会話の授業をyoutubeにアップしていればそれはプロな訳だし。
板前が料理動画をあげているかもしれないし、ワードやエクセルの教則をやっている人もいるかもしれない。

こういった人々はちゃんと芸を持っている。

 

映画や音楽の世界でも、なんでもそうなのだが、

作品が優れているかどうか。と、作品が商業的に成功したかどうか。は別の話だ。

今世間でyoutuberとして紹介されている人、youtuber代表として認知されている人々は、youtuberとして商業的に成功した人々だ。

 

もっと言えば、再生数が多くなるように内容を特化させたから有名になった人々なのだ。

 

だから、世間がyoutuberはレベルが低いと思っているのは誤解である。
無名だがレベルの高い動画をあげている人々はちゃんといる。

 

youtuberをバカにしている芸能人の人々へ

気持ちはすごく理解できる。自分たちより芸のない素人が自分たちより稼いでいるのだからそりゃ悔しいだろう。

芸能人はyoutuberを芸能人になれなかった素人が芸能人の真似事をしていると思っている。

僕もこの記事の最初でyoutubeのことをテレビ局と表現したが、それはテレビ局として使うことができる。という意味であって、youtubeはテレビ局ではない。

 

youtubeは動画投稿のsnsだ。

 

それを忘れてはいけない。

youtubeサイドがsnsです。と公言しているかどうかは知らないが、やっていることはsnsと一緒である。

・自分のページ(チャンネル)を作る。
・お互いに登録することができる。
・メッセージが送れる。
・コメントができる。

やっぱりsnsだ。

これがつぶやきだったらツイッターだし、日記だったらブログだし、写真だったらインスタグラムな訳で、youtubeは動画な訳だ。

youtuberは芸能人になれなかった素人が芸能人の真似事をしていると思っている人に気づいて欲しい。

 

ツイッターやっている人は文章家になりたかった人々ですか?

 

そんなわけない。ただのsnsだ。ブログも同じである。

 

そしてもう一つ気づいて欲しい。

芸能人のsnsだって別に面白くない。

ということに。

芸能人のブログは大体、今日食べたご飯の写真をアップしたり、愛犬を恋人だといって紹介したりしている内容が多かったりする。

snsとして比べたらyoutuberの方がマシな企画をやっている。

更新頻度だってyoutuberのツイッターの方が断然高い。

つまり、ネット上では芸能人よりyoutuberの方が面白い。という結論に若者の間でなってしまっているのだ。

 

しかし、そんな内容としては全く面白くない芸能人のブログでも、広告収入はしっかりと発生している。ブログで月に数百万稼いでいる芸能人だっているのだ。

それはプロの作家の人々に失礼じゃないですか?

と、、、なってしまう。

 

同じなのだ。芸能人の方々はyoutuberの活躍が面白くないかもしれないが、みんなそうやって世の中回っているのだ。

 

テレビ界はそんなに優れていたのか?

では、テレビ界がどのような道をたどって来たか振り返ってみよう。テレビができて、一家に一台テレビが普及して行った時、それが面白くないと思っていた人々がいた。

芸能界の人々だ。

こう書くと、どうゆう意味?となってしまうと思う。
当時、芸能とは舞台で活躍する役者や、歌手、噺家のことを指して使う言葉だった。芸を売りにして人からお金払ってもらう人々だ。

しかしテレビというものは(ラジオもだが)無料でサービスを受けることができる。では、どうやって演者は給料を貰っていたのか?広告料である。

 

すると、芸を磨くことよりも、企業に媚を売り、CMをもらい、商品を紹介する芸能人が次々に出てきた。

 

そういった人々を、芸にプライドを持って活動していた舞台の人間は軽蔑した。

 

代表的なのが、昭和の爆笑王、初代 林家三平である。

今では名人芸のように紹介されるが、当時の新聞では、「ばか騒ぎ芸人」「単なるテレビ芸人」「味わいもなにもあったものではない」などと、ひどい言われようだった。

林家三平古典落語ができないテレビタレント。という評価だったのだ。

しかし、三平は昭和の名人と言われた落語家たちよりも桁違いに稼いだ。テレビ広告の力で。

 

さて、ここまで聞いてなにかに似ていると思わないだろうか?

 

今のyoutubeと同じである。

 

いや、でもテレビの世界には芸のあるすごい人々だっている!という人もいるだろう。先にも書いたが、それもyoutubeと一緒である。

youtubeの中にはプロ並に歌のうまい人はいるし、プロ並みにギターやダンスがうまい人はいるのだ。

 

 

 

さて、そんな、芸を持っている人と、そうでない人が混在するようになったテレビ界はその後どうなっていったのか。素晴らしい芸を持った人々が活躍するものだっただろうか。

 

残念ながらそんなわけはない。先にも書いたように、

 

作品が優れているかどうか。と、作品が商業的に成功したかどうか。は別の話だ。

 

テレビがバブルだった時、どんな内容の番組が作られていたか。

 

・芸能人を集めて行われる水泳大会で、たまにおっぱいが出てしまう番組。
・深夜のお色気番組、女の子のパンチラコーナーがある。
・女の子が生放送で生着替えをする。
志村けんがコント中、女の子のおっぱいを揉む。
加藤茶がストリップの音楽に合わせて踊る。

 

さて、低俗だと思わないだろうか。これがテレビのバブルだった時代だ。

もちろん優れた番組や作品は作られていっただろうが、視聴率を稼ぐのはいつだって低俗な番組で子供がターゲットだ。

 

ドリフターズは伝説の人々となったが、ドリフターズがスゴイと言っているのは、

ドリフターズの活躍当時、子供だった人々が、今大人になって言っているのだ。

 

一方、ドリフターズの活躍当時、大人だった人々は、子供に見せたくない、低俗な番組を作っていると思っていた。

 

さて、なにかに似ていないだろうか。

 

今のyoutubeと同じである。

 

そうやって新しいメディアが生まれていっているのだ。その流れに乗った一部のものが成功しているのだ。

 

 

 

 

youtubeをツールとして使っている優れた人々

さて、最後に、ココアがyoutubeをツールとして活用している優れた人々を紹介する。「ツールとして使う」というのはアフェリエイトとして広告収入を得ることではない。あくまでyoutubeを活動の道具として使いこなしている人々だ。

 

最初に説明した「このツールを使ってなにができるかを模索すること」を我々はするべきだというところに繋がってくる。

 

それをしている人々だ。

まずは、

Goose house

www.youtube.com

youtube上で音楽活動をするグループだ。彼らが証明した偉業は

レコード会社がいらないことを証明した。

ことだ。ブランド力を高めるために契約はしているかもしれないが、彼らの活動を見ている人は感じただろう。レコード会社が必要ないことに。

 

自分たちのチャンネルの影響力が強いめ、広告媒体を持っている状態なのだ。つまり、CDやグッツは流通に乗せなくてもネットショップで売れるし、コンサートチケットも自分たちで完売できるのだ。

 

彼らがやったのはいわゆる路上ライブを路上ではなくて、ネット上でやり続けること。ちなみにココアは竹渕慶ちゃんのファンです。

 

続いて、

KAZUYA channel

www.youtube.com

 

彼は政治や歴史をテーマに時事ネタを提供し続けるチャンネルをしている。彼がしてくれた偉業は

一般人の持つ影響力とその可能性を証明した。

ことだ。

今までは、政治的な思想や主張があった場合、選挙に出馬する、本を書く、デモを起こす、など。とんでもなくエネルギーと時間、お金がかかる方法しかなかった。

 

本を書いたところで無名の作家は出版などさせてもらえない。出版できたところで全く売れない。が容易に予測できる。

 

しかし、彼はyoutube上で時事ネタを紹介し、自分の見解を語り続けることで、ファンを増やしていき。チャンネルを確立して行った。

 

今では全国で講演会を行い、出版した本はベストセラーになっている。

 

彼はそのつもりはないかもしれないが、youtube出身の政治家も十分になりえる。そんな可能性を示してくれた。

 

最後に

さて、いかがだったでしょうか。お気づきかと思われますが、タイトルは閲覧者を釣るために無能という強い言葉を使っています。笑

 

本音はあまりそう思ってないです。それぞれでいいと思います。

 

youtube界はまだまだ発展途上なので、これからもっと面白い人が出てくると思っています。
見守って行きましょう。ではでは。DJココアでした。

ペヤングの知られていない美味い作り方

どーも、立川志の輔が好きです。DJココアです。

ツイッターはこちら→

横浜カカオクラブ (@yokohamakakao) | Twitter

f:id:yokohamakakao:20170603014342j:plain

一言言いたいんです。前々からカップ焼きそばに対して抱いていた不満。
決してカップ焼きそばが嫌いなわけではないんです。むしろ好きなんです。だからこそ言いたい。

 

あれ焼きそばではないよね。

 

『カップ焼きそば』っていう食べ物だよね。そもそもよ、そもそものところで引っかかっちゃうわけよ。

 

まず焼いてないし。

とね。でもいいんです。美味しいから。そこには変わらない愛があるから。ということで、今回はDJココアがお送りします。美味しいペヤングの作り方。行きましょう。

 

DJココアの別記事はこちらをどーぞ。

 

yokohamakakao.hatenablog.com

yokohamakakao.hatenablog.com

 

ペヤングの最高に美味い作り方

実はペヤング、作る人によって微妙に仕上がりが違うんです。これはね、陳腐なアレンジの話ではないんです。(今回最後に若干アレンジも入れるけど)

単純な話。

 

ペヤングが推奨しているお湯の時間とソースの量が黄金比じゃない。

 

これがココアの出した結論です。

もっと美味しいラインがあるのです。今回ココアが推奨する作り方!

 

・お湯の時間2分20秒!

・ソースは4分の3だけ入れる!

 

これなんです、ただこれだけですが。これが全てです。(by竹内ピストル)

 

今回言いたいのはただこれだけなんです。お湯の時間が長いんです。お湯を捨てた後、さらに液体ソースを入れたことでブヨブヨになるんです。液体ソースを吸う分を少し早めにお湯を切って欲しいとココアは思うんです。

 

そして!ソースが多い!ソースの味しかしなくなっちゃうと思うのです!実は麺自体も美味しい香りがするのにソースで殺されてるのです!

 

嘘だと思う方はぜひ!!試してみてください!こっちの方が美味しいから!!

 

さて、今回言いたいことはここまでなのですが。ここで終わるとブログ的に地味なので、実際に作ってみようと思います。

 

まぁ、過程も結果も全部説明してしまったので、あんまり意味ないかもしれないんですが。ほら、ブログせっかく見に来てくれてる訳だし。

 

という訳で、こちら!

f:id:yokohamakakao:20170603020258j:plain

 

ペヤングじゃねええええぇぇぇぇぇえええええええええええええ!!!!!!!!!!!!

 

元も子もないのをブッ込んだ。。。
ペヤングが家になかった。という内部事情。コンビニ行くのも面倒くさかった。

 

いや、けどね、この話は大体のカップ焼きそばに当てはまる話なのよ。だから今回はこれで作らせて欲しい。

 

ということで、ココアはお湯を沸かし、カップ焼きそばに注いでみる。かやくは湯を切るときに出口に詰まることがあるので麺の下に仕込む。

 

カッチリ測るタイマー、時間は2分20秒。火傷をしないよう注意を払い、流し台に湯を流していく。

少し、芯の残る麺、完璧な仕上がり。後はソースを絡めるだけ。そして気づく。

これ粉末ソースだ。

 

え、このクダリはなんだったの?今までなにをしてきたの?少なめの時間で湯を切ってる訳よ。水分少なめにしてるの。そこに粉末かけたらパサパサになるよ?

 

この後、さらに別のアレンジトッピングとして揚げ玉とかつお節を用意してたんだけど。

 

全部乾燥系じゃん。

パッサパサじゃん。

 

まぁ、ここまでやったから最後までやりきりますよ。

 

f:id:yokohamakakao:20170603021800j:plain

 

一見それなりに仕上がって見えるでしょ。

 

これ箸で持ち上げたら全部持ち上がったわ。

揚げ玉カリッカリだったわ。

 

今回は失敗。やっぱりペヤングでやるべきだったね。

今日はこの辺で。じゃ、夢で。

youtuber ヒカルの新事業に関して致命的な欠点を論理的に解説していく

どーも、安定の底浮上。DJココアです。

ツイッターはこちら→

横浜カカオクラブ (@yokohamakakao) | Twitter

実はyoutube好きなんです。笑

今日はヒカル君の新事業の話を聞いていて、小・中学生にはちょっと難しいみたいだから解説しようと思う。

f:id:yokohamakakao:20161125024203j:plain


さて、その前にヒカル君がどんな人か知らない人のために。こちらどーぞ。

newyoutubers.com

 

さて、今回、ヒカル君がyoutubeを使って事業をしたいということで、その企画内容が動画になっていた。ただそれを主観的に否定するのはよくないので、論理的に解説していこうと思う。

DJココアの別の記事もよかったらどーぞ

yokohamakakao.hatenablog.com

yokohamakakao.hatenablog.com

ヒカル君の新事業内容

『高卒の人々でも一流企業に就職できるよう、仲介する事業を立ち上げたい。

家庭や環境の事情で大学に行けない人々がいる。しかし、そんな中にも、能力の高い人々はちゃんといるのだ。そんな人々を一流の大企業に繋げていきたい。

ざっと要約するとこんな内容。でも、これね、割と長い動画になっていて、しかもそのあと別の動画でDMMの会社に訪問して相談したりしてるところもアップされているんだけど。

全く具体的な内容話してないんだよね。

だからね、肯定も否定もしにくいの。っていうかその段階でなんで公開したんだろ?っって思うの。

コメント欄でスゴイスゴイって言ってる人達いるけど、これどうやってやるかを説明してないよ?

『スゴク安くて、いい食材を使ったレストランを作りたいんです!』って言われたらさ、そりゃみんな作って欲しい!って言うだろうさ。でもそれどうやって作るの?ってなる訳よ。

事業ということはボランティアではないはずだから、お金儲けにならないといけないはず。ではどこからお金を発生させるの?

企業側がお金を払って高卒を紹介してもらうのか。
それとも紹介してもらった高卒の人がお金を払うのか。
(お金なくて大学いけない人とかを対象にしたサービスのはずだけど。)
もしくはそれ以外の方法でお金を発生させるか。
僕はまずそこを明確に説明して欲しかった。

 

マッチングの需要がないと思う。

一流企業とのマッチングに関して。婚活のサービスとか、援助交際とか。世の中いろんなマッチングサービスがあるんだけど。それって双方が出会いたいと思っているのに出会いの場所がない。っていう時に需要があるサービスなんだ。

でもね、高卒の人は一流企業と繋がりたいと困ってるとして。

一流企業は高卒と繋がりたいって困ってないじゃん。

これはシバターさんも指摘してたけど、一流企業は能力の高い高卒の人を雇わなくても、能力高いし大卒って人を雇ってるから困ってないと思う。

アナウンサーになる人って。高学歴で、人前でのスピーチ能力が高くて、しかも美人。な訳でしょ?

そりゃ世の中には、スピーチ能力高くて、美人だけど、高卒。って人はたくさんいると思う。ただ、テレビ局がその高卒を採用する理由がないよね。
別に普通に募集したら能力高い大卒の人達がいっぱいくるわけで、そこから採用する人間を選んでるんだから。すると大卒が持ち得ないとんでもない能力を証明しないといけないことになってしまう。

みんな就職する側目線で見てるけど、採用する側目線でも見て欲しい。

 

っていうか能力が高いってなに?

ヒカル君が自分の影響力を使って。っと言っていたけども、一流企業はヒカル君よりも大きい影響力を持っている。高卒採用を始めたいなら自分達で勝手にやるとしか思えない。ヒカル君がやりたいというなら企業はどーぞというかもしれないが、それじゃあただの求人広告を出しただけだ。お金もいくらか出してくれるかもしれないが、それではただの企業案件でしかない。よその求人サイトよりも安いなら依頼しようかな?というノリで仕事が来て、この事業が成功と言っていいのだろうか?

つまり、この事業は、一流企業が自分たちでは集めることが出来ないようなハイスペックな高卒をヒカル君が連れて来れて初めて成功したと言える。

それってできるの、、、?


っていうかヒカル君のいう能力が高いってなに?
大卒と同じ能力じゃダメなわけで、英語話せる大卒なんて別に珍しくないから、3ヶ国語以上話せます、とか。簿記とかファイナンシャルプランナーの資格持ってて投資に関する講義実績あります、とか。自作のアプリの特許持ってます、とか。

そうゆうレベルで初めてやっと、大卒の求人で出会えなかった人材だ!ってなるんじゃないの?(そうゆう大卒いるけど少数って意味ね。大学在籍中に起業して会社経営の経験ありますって大学生だって中にはいるわけだし)

DMMでやるイベントで選りすぐりの天才300人集めます。ってヒカル君言ってたけど。このレベルの人300人集まらないと思うんだ。。。

ただのオフ会になると思うの。

じゃあ成功しないの?

そうは言っていない。ボランティアみたいな企業が出てきて、話題作りのためとか、企業広告になるからってことで乗っかる可能性はある。
でもそれを成功と呼ぶべきかどうかは意見が分かれると思う。


もしくは上で書いたような天才がコンスタントに300人以上集めれるなら文句なしで成功だと思う。

 

と、ここまでがDJココアの見解です。いかがだったでしょうか。個人的にヒカル君が嫌いとかそうゆうわけではなく、今回はこっち側の視点で書かせてもらいました。
僕はこういった新事業の企画とか話が好きなので、今回の記事は書いていて楽しかったです。もし気分を害した方がいるようでしたらごめんなさい。
今後この事業がいい意味で僕の予想を裏切ってくれたらいいなと思っています。

今日はここまで、じゃ、夢で。